bonotakeの日記

元・ソフトウェア工学系研究者、今・AI系エンジニア

青山幹雄先生の訃報に際して

遅まきながら、南山大学の青山幹雄先生がお亡くなりになったのを今知りました。

訃報連絡(故 青山 幹雄 南山大学理工学部ソフトウェア工学科・教授)

私は大学院生のときに先生の著書を読んで感銘を受けたのが、先生とお付き合いすることになった最初でした。
それで私がぜひその御本で扱ってるテーマで修論を書きたいと当時の指導教官だった米澤明憲先生に言ったら、米澤先生が青山先生に直接話をしてくださったようで、当時青山先生がおられた富士通研究所にしばらく修行で通わせてもらえることになりました。
(当時はインターンという制度は日本では全く一般的でなく、当然富士通研にもそんな制度はなく、異例中の異例の対応だったと思います)

そのときから、「せっかくお世話してあげたのに東芝行っちゃった今井さんね」なんて軽口を叩かれつつも、何だかんだずっと同じ分野で20年以上お付き合いさせていただきました。
今私が深く関わっているMLSE(機械学習工学研究会)も、元はと言えば2017年のSESで先生がオーガナイズされたパネルセッションに感銘を受けた私が、感想をFacebookに投稿し(これ)、そのリプライ欄で意気投合した人達が立ち上げたものです。

理論的なものを志向しがちな私と違って、先生はもっと、ソフトウェアと社会、あるいはソフトウェアと人間との関わりを志向する方で、研究的興味が何もかも同じという訳ではなかったのですが、それでも私の研究者人生には、この20年で何かしら常に示唆を与えてくださる方でした。
訃報を先程知ったばかりでまだ実感が湧いていないのが正直なところですが、今はただ心より追悼の意を表したいです。

注:bonotakeは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。