bonotakeの日記

元・ソフトウェア工学系研究者、今・AI系エンジニア

"Software Abstractions"翻訳本のレビュアーを募集します

注:既に募集は終了しました。参考:こちら



twitterではぼそぼそとつぶやいていましたが、現在下記の本の翻訳を進めています。

Software Abstractions: Logic, Language, and Analysis

Software Abstractions: Logic, Language, and Analysis

これは、形式仕様記述言語Alloyを使ったソフトウェア設計の解説書です。
Alloyは"lightweight formal method"を謳っていて、お手軽なのがウリ。
もうちょびっと詳しく知りたい方は、過去の日記(駆けっこのパズルをAlloyで解く (Alloyチュートリアル風) - たけをの日記@天竺から帰ってきたよ)なんかを参考にしてください。

で、その翻訳のレビューをお願いできる方を募集します。

  • 募集人員:若干名
  • 期間:3月初旬から3月いっぱいまで(予定)
  • 応募方法: takeo.bono at gmail.com にメール または twitterで @bonotake にmentionしてください。
    • twitter経由の場合リプライはさせて頂いておりませんが、こちらでちゃんと把握してますのでご了承ください。

手を挙げていただいた方のうち何名かを選抜して、2/22以降にこちらから声をかけさせていただきます。(応募頂いても、残念ながらお願いしない場合がありますので、悪しからずご了承下さい)
Alloyの知識あるなしは問いません。ユーザー、あるいは入門者の視点で読んでくださる方歓迎です。

なお、原著の方は現在、現バージョンのAlloy4に合わせた改訂を進めており、翻訳はその改訂版を反映させたものになります。

ということで、ご興味ある方は、よろしくお願いします。

注:bonotakeは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。