bonotakeの日記

元・ソフトウェア工学系研究者、今・AI系エンジニア

戻り値の型と余域(codomain)と値域(range)と像(image)

タイトルの↑これ、全部ちゃんと区別付けられる人どんだけいます?

こないだのモニャドセミナーでも混同している人いるなーと思ってたら、今日自分も間違えたわけですが。まぁ自分の場合、余域と像を混同したというより、双対空間もベクトル空間になるってことが考え中すっぽり抜け落ちてたせいなんですけど(恥


今日時点で自分の場合、4つのうち「値域」だけが何だかあやふやで、なんだか他と区別つかん感じです。唯一義務教育で習う言葉だというのに…
義務教育で習っちゃったから、かえってその分適当な理解で過ごしてきてしまったってことかしらん。
あと、概念としてはまぁいいんですが「戻り値の型」って正式な用語あるんでしょうかね。return type?日本語訳は??


wikipedia:写像を参考にするなら、戻り値の型=余域=終域(target)≠値域=像ってことみたいですが、正しいんでしょうかね。
てか終域って言うのかー。えっ、知ってて当然?失礼しました…

注:bonotakeは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。