bonotakeの日記

元・ソフトウェア工学系研究者、今・AI系エンジニア

告知:圏論勉強会

2009-2-8(日)(13:00-18:00)
東京都 (びぎねっと トレーニングルーム)

テキスト: P. Selinger, "A survey of graphical languages for monoidal categories"
(http://www.mscs.dal.ca/~selinger/papers/graphical.pdf)

交通アクセス:
http://begi.net/modules/xfsection/article.php?articleid=1

今週末です。

今回から新しいテキストです。投票の結果なのですが、今週中に問題が発生しなければ(?)このテキストでやります。ヒヤマセミナーでお絵描き・絵算てのが出てきますが、そのベースとなってるお話です。ただ、ヒヤマセミナーは超入門なので、少しギャップがあるかもしれませんが。
あと、HaskellにArrowってライブラリがありますが、あれの基礎理論にもつながる話です。

注:bonotakeは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。