bonotakeの日記

元・ソフトウェア工学系研究者、今・AI系エンジニア

告知:圏論勉強会

2010-01-17(日)(14:30-20:00)
神奈川県(慶応大学・矢上キャンパス 25-501)
テキスト: P. Selinger, "A survey of graphical languages for monoidal categories"
6 Products, coproducts, and biproducts より
(http://www.mscs.dal.ca/~selinger/papers/graphical.pdf)

交通アクセス:
http://www.keio.ac.jp/ja/access/yagami.html

参考: http://d.hatena.ne.jp/hiroki_f/20091009/1255061168 (部屋番号は違うので注意)

来週です。
前回は全然進まなかったので、仕切りなおしの模様。


[追記]今回はゲストを呼んで、位相幾何やってた人にKirby calculusの話をしてもらおうと思ってます。計算機と直接関係があるかは??ですが、graphical language とは結構関係してる、かも。

[追記2] 今回は都合上、15:00-17:00 を「コアタイム」に設定させてください。(この時間帯しか参加できない人が数人いるため)
ですので、時間通り来られない人も、なるべくこの時間帯は参加できるようにしてください。

注:bonotakeは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。