bonotakeの日記

元・ソフトウェア工学系研究者、今・AI系エンジニア

『「技術者/プログラマのためのラムダ計算、論理、圏」セミナー』 に行ってきた

参考:http://d.hatena.ne.jp/m-hiyama/20090109/1231481303

行ってきました。檜山さん、楽しい話をありがとうございました。オヤジギャグも含め*1
あと、2次会で楽しく会話させて頂いた皆さん、ありがとうございました。

なんとなく、小学生に筆算を教えるような雰囲気でした。そんな丁寧さで、予定時間を大幅にオーバーして、序論・心構えでタイムアップになってしまいました。なので全2回の予定が、全3回になる模様。



さて、以下は主に自分用メモ。

資料は後ほど公開されるそうなので細かいことに言及する必要はないでしょうが、テーマはスノーグローブ。これをひたすら噛み砕いて説明するのが今回の檜山さんの意図のようです。

あと、昔なんとなく書いた、インタプリタコンパイラの仕組みの話が、実はスノーグローブに深く関連しそうな事に気づきました。

時系列的には、スノーグローブの話で盛り上がってた方が後なのですが、今から改めてこの話をスノーグローブ的観点から見直してみたくなりました。

*1:次回からは、太田さんを笑い屋担当にするのが良いと思います。

注:bonotakeは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。