bonotakeの日記

元・ソフトウェア工学系研究者、今・AI系エンジニア

うみねこのなく頃に ep4

皆様明けましておめでとうございます。

ってのっけから正月関係ないエントリーですが、表題のをやりました。ぶっちゃけ今回の、わけわかんないです。うーん今までのEPもう一度やりなおしたいなぁ。でもそんな時間ないか。

気になったこと一つ。EP4でも改めて登場した、礼拝堂のレリーフですが↓

この扉は千兆分の一の確率でしか開かない。
あなたは千兆分の一の確率でしか祝福されない。

この「千兆分の一」ってのを、もし one quadrillionth でなく、 one in a quadrillion とか one over a quadrillion とかで表記していたんなら…quadrillion を 九羽鳥庵 と読み替えて、「九羽鳥庵の中では1(の確率)」=九羽鳥庵からなら確実に扉が開く、という意味なんじゃないでしょうか。(うーん、こじつけ?もしくは既出?)

シリーズ通じて翻訳は2回も出てきたのに、元の英文がきちんと明記されないのがどうも臭いというか、不思議でならんのですよねぇ。

注:bonotakeは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。