bonotakeの日記

元・ソフトウェア工学系研究者、今・AI系エンジニア

モナドとテンプレート処理

後で読む。はてブの代わり。元記事の方は読んだ。
モナドといふもの(Haskellの、というより、圏論の)がなんとなく頭の片隅にイメージできるようになってきた頃、*1「一番単純で手頃なアプリは文字列処理だろうなぁ」などと思っていたので、この解説記事を読んだときは「我が意を得たり」とちょっと思ったりもした。完全に「見切ったぁぁぁアアア!」北斗の拳風)という訳ではないので、あくまでも「こっそりと」、ですけれど。

Haskellで実際にモナド書きかけたけれど、仕事ほっぽり出して遊んでしまいそうだったので*2、自重。
[追記] その後、やってみました→こちら

*1:あれは何時のことだったか?もう1年半ぐらい経っている気がする。未だに「理解した!」と胸を張って言えない自分がちょっと悲しい。

*2:現在徹夜仕事中…

注:bonotakeは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。