bonotakeの日記

元・ソフトウェア工学系研究者、今・AI系エンジニア

今日は圏論勉強会

でした。
初参加・久々参加の人が多くて、しかも皆さんパワフルだったので、異様に盛り上がりました。人数的にも、今の場所でやるようになってから最多でしたね。

今回最もハードだったのは、primitive recursive な関数についての問題で、 初期関数 A \to Y\mathbb{N} \times A \times Y \to Yな関数の組に対して、\mathbb{N} \times A \to Yな関数が必ず一つだけ対応することを証明せよ、というようなもの。

…ぶっちゃけ解いてません(^^; 式を書き下しただけでもうやる気失せました。いや、敢えて言えば書き下すまでやったのは酒井さんで、私はもう問題読んだ瞬間にやる気失せてたんですがw
次から話題が変わる(初等トポスへ突入!)からか、最後にでかいのを持ってきた感じ。とか言って実はめっちゃ簡単に証明できたらどうしよう。

注:bonotakeは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。